ニートコインゴールドNEETのための新しい暗号資産

公式Medium

NEETCOINとニート

ニートコインは【ニート支援】を目的として作成されました。

NEETは「Not in Education, Employment or Training」の頭文字をとっていて、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない人のことを指します。

また今後、AI(人口知能)やITによるシステムの発達により、職を追われる人や過酷な労働環境で心身のバランスを崩して職に就けなくなる人の増加が世界的に予想されています。

日本では、ニートは怠け者として扱われ、批判の対象になることもありますが、ニートコインは諸事情により就学・就労などが出来ない方々の支援をするための基盤の一つとなることを目的としています。

ニートコインはブロックチェーン技術を利用し、以下3つの特徴によりニート支援を行っていきます。

プランニング

豚ちゃん

ニートと市場参入者の拡大、資本循環による相互利益
リアルニートへの定期的なコインの無料配布と、POS(コイン保持者への利子発行)の、2つのベーシックインカムをはじめとする、様々なプランがあります。
リアルニートの皆様への特別プラン

基金

ドル袋
ニートの社会貢献と生産性向上及びプロジェクトの推進 初期プレマインの一部による積み立てと、今後のプロジェクトにおけるサポートがあります。 詳細はプロジェクトページへ

ファン

面接

ファンの支援による相乗効果
ニートが何かに挑戦することを応援するなど、コイン利用し、求めるファン支援のことになります。コインの価値が生まれた場合、その効果は大きくなります。

初期概要資料(ファイルダウンロード)

NEETCOIN Specifications

コインタイプPoW/PoS
アルゴリズムScrypt
最大発行量2,100M
※但し、10年で約100M予定(下記グラフ参照)
プレマイン量2,100K(内訳、後述)
PoW報酬2.1/Blk 最低値
PoS率21%通常値(スーパーブロックについては別記)
スーパーブロック以下は210%期間
10000~12100ブロック
20000~22100ブロック
40000~42100ブロック
70000~72100ブロック
100000~102100ブロック
以後50000ブロックごとに発生。
※約1ヶ月に一度は210%期間となります。
上場後述する基金など次第、尚上場先は投票制予定